人と環境に優しい天然塗料ルナしっくい

こんにちは、低燃費住宅千葉です。

今回はルナしっくいについてお話させて頂きたいと思います。

低燃費住宅ではルナファーザー+ルナしっくいが標準仕様です。
ルナしっくいとは、ホタテ貝殻からつくった天然塗料で、従来は廃棄処分されていたものを再利用しています。
リフォームする際にもそのまま塗り重ねができ、貼り替えによる償却ゴミが出ないのでCO2削減に貢献します。
ホタテ貝殻はポーラス(孔)が大きく詰まりにくい為、効率的に臭いの分子を吸着します。
ルナしっくいは原材料にそのホタテ貝殻を65%以上含み、高い消臭効果を長期に渡って持続する事が可能です。
ホルムアルデヒドなどの有害VOCを吸着し、シックハウス症候群やそれらの物質が引き起こす不快な症状の発生を和らげます。
湿度が高い時には湿気を吸い込み、低い時には湿気を吐き出す調湿効果があり、極端な湿度変化による不快感を軽減します。

001

 

 

 

上の写真のようにローラーで丁寧に塗っていきます。
アレルギー体質の私が塗装中に現場に行っても天然塗料だから大丈夫。
目がチカチカ、鼻がツーンとしないのです。
写真ではよくわからないと思いますが、ルナファーザーの凹凸模様に、コクのあるルナしっくいを塗装することで、深みのある独特の質感が生まれます。
その陰影はあくまでも自然で美しく、お部屋全体に上品で落ち着いた雰囲気をもたらします。

ルナしっくい&ルナファーザーは、室内の空気循環を良くするので、アレルギーをお持ちの方やペットのいるご家庭、タバコの臭いが気になるお部屋、小さなお子様のいるご家庭におすすめしています。
高気密高断熱の低燃費住宅では、ルナしっくいは標準仕様となっております。
低燃費住宅の「あったか体感会」各会場でお確かめ頂けます。
写真の現場は、浦安モデルハウスです。
今月末に完成見学会を開催させて頂きますので、ぜひご来場下さい。
目で見て触れて、体感してみて下さいね。

~未来の子供たちのために~

 

ルナしっくいについて

http://www.runafaser.co.jp/shikkui/index.html

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る