ピンピンコロリの法則7

「行動の話」

ピンピンコロリの法則7回目は普段の行動についてです。

年を取ると外出を避けゆったりと自宅で時間を過ごす人のほうが健康出来のように感じますが先生曰く、常に社会で起こっていることに興味を持ち自分のお金は家族に預けるのではなく自己で管理して、

どんどん外に出て好きなものを買って好きなところに行く。

「主観的健康感」を持っている人のほうが長生きだそうです。

若い人でも面倒臭がって出不精の人っていますよね。

興味のあるものには積極的に行動し知見を広めることが将来、長生きかそうでないかに分かれるかもしれません。

若いうちから行動に移せる訓練をしておいたほうがいいかもしれませんね。

低燃費住宅 日野office 守重 昌之

ohanami_fufu

関連記事

ページ上部へ戻る