ピンピンコロリの法則10

みなさんこんにちは低燃費住宅日野Officeのもりしげです。

梅雨真っ只中で毎日、ジメジメ気持ち悪いですね。

今回も星先生のピンピンコロリの法則からお届けします。

医療制度」お話です

日本人の全てが「健康保険制度」に加入しており、この保険制度の最大の特徴が「出来高払い制度」です。

どうゆうことかというと医療サービスが増えるに従ってお医者様に支払われる金額が増えるよいうもの。

欧米では成功報酬型で市民が健康になるほど医療機関の収入が増えます。

また、世界に比べると病院のベット数が極めて多くて入院期間も5倍程長く、薬物の使用料は先進国の中で最も多いと言われています。

英国では薬を使用しないで鍼を使って痛みを抑えたり、ドイツでは森林療法や温泉療法が活用されているようです。

病床数の多い県では要介護の割合が高く、長期入院がその原因になっている可能性があると星先生は言っています。

どうでしょうか?このデータを見ると日本の医療は儲かることが前提と言われてもしょうがないですよね。

「自分の体は自分で守る」ことが最も大事です。お薬やお医者さんに頼り過ぎないように注意しましょう。

低燃費住宅 日野Office 守重 昌之

monshin_doctor_serious

関連記事

ページ上部へ戻る