ピンピンコロリの法則15

 今回は高松からの投稿です。高松は朝から雨です先週のお盆は無茶苦茶暑かったですが今週に入り随分過ごしやすくなりました。気温の変化についていけません(笑)
 今回のピンピンコロリは「地域別に見た平均寿命」の話。地域別に見ていくと興味深い結果が出てます。その理由は医療事故や薬害による肝臓ガンや肝炎だそうです。現在、最も多くの薬害による肝炎患者は大阪です。最近では医療の技術が発達して輸血や予防接種で肝炎ウィルスの感染が減りましたが、都市部ではそういった事故で感染することが多かったようです。感染者が減ることで大阪の平均寿命が延びていくことが予想できるそうです。全国的に見て寿命が短いと言われるのが青森県です。その理由は出稼ぎが多いのと自殺者が多いのが理由だそうです。悲しい結果ですが仕事が少ないことも寿命に影響するのですね。健康で長生きするするのには環境が大事だということが良くわかります。
syukatsu_shigoto_sagashi

関連記事

ページ上部へ戻る