ピンピンコロリの法則14

mori毎日暑い日が続いていますが私の住んでいる東京都日野市は今シーズン最高の37℃になったそうです。
今回は「標高と寿命の相関」についてです。
暑い夏は標高の高い山に登って涼むのもいいですよね。
前回は長野県に住む人が長生きで生き生きしているという話でした。
長野県も標高が高い地域です。
標高の低いエリアには大都市が多くあります。
大都市に住む人々の寿命は地方に比べ短いのでこんな結果なのでしょう。
さらに言えば最も標高が高い市は長野県茅野市です。
茅野市の3/4は森林です。
空気が澄み緑に恵まれた素晴らしい自然環境の中で農業などに就労すればお年寄りはいきいきと長生きできるのも理解できます。
そんな茅野市でも近年は森が荒れてきているようです。
茅野市では森をきれいにするために互いに協力し合って里山づくりに取り込もうと市民に呼びかけているようです。
こんな取り組みも長寿の町ならではなんでしょうね。

関連記事

ページ上部へ戻る