スポーツドリンク

皆さま こんにちは 低燃費住宅の三澤です。
最近暑い日が続き、だんだんと熱中症という言葉が聞こえてきそうなので今日はスポーツドリンクの効果的な飲み方について書いてみたいと思います。

スポーツをするとき、スポーツドリンクを飲まれる方は多いでしょう。
では、どのタイミングで、どのようなスポーツ飲料をチョイスするのが効果的なのでしょうか?

大きく分けて、2種類あります。
それは『アイソトニック』と『ハイポトニック』です。

・アイソトニックとは
『成分が体液に近い飲料水』
※代表的な商品:アクエリアス、ポカリスエットなど

・ハイポトニックとは
『体液より低い浸透圧の飲料水』
※代表的な商品:アミノバイタルウオーター、ヴァームウオーターなど

アイソトニックとハイポトニックの見分け方は単純に糖質のパーセントになります。
糖質の全体の8%、もしくは2.5%以上あるものはアイソトニックとなり、2.5%以下に抑えられているのがハイポトニックになります。

ようするに
アイソトニック系のスポーツドリンクは、練習や試合中は飲まない、試合や練習で多量の汗をかいた直後に飲むのが最適。
運動の1時間前くらいに飲むと疲労回復の効果があるとされています。

ハイポトニック系のスポーツドリンクは、練習や試合中の水分補給に最適です。

運動前にはエネルギーを発生しなければいけないので、糖質の濃いアイソトニックが良く、体液と同じ浸透圧なので、グリーコーゲンなど糖の吸収が早い。

運動している最中、汗が出ている状態のときは、ハイポトニックが最適になります。
汗が出るときは血液の中の濃度が高まっているので、ハイポトニックの方が良いです。

という事で、熱中症対策としては、体液より低い浸透圧の濃度の方が吸収されやすいので、

ハイポトニック飲料をオススメいたします。 ポカリスエットやアクエリアスを2〜3倍薄めてもいいと思います。

以外と知っているようで知らなかった事っていっぱいありますので、色々な事をまたお知らせしたいと思いますが、

健康って様々な見方や考え方がありますので、これは一つの例として頂ければと思います。スクリーンショット 2015-05-18 17.24.16

関連記事

ページ上部へ戻る