かんたんCooking! ~貧血~

皆さん、こんにちは!低燃費住宅 埼玉北の佐藤です。

ムシムシとした日々が続きますが、如何お過ごしでしょうか?

さて、先日『かんたんCooking! ~夏バテ~』で夏バテについてお話したのですが、

皆さん、覚えておいででしょうか?

「読んだけど忘れた!」という方や「まだ読んでない!」という方は、是非そちらもご覧ください。

かんたんCooking! ~夏バテ~』では、夏バテの症状として『体がだるい』や

『疲れやすい』などの症状があるというお話をしました。

これとよく似た症状が出るのが『貧血』です。

この時期、このような症状が出た際に「夏バテだ~」とよく思われるのですが、

『実は貧血だった!』なんてことがあり、特に女性によく見られるそうです。

さて突然ですがここで貧血チェック!下記の項目に自分が当てはまるかチェックしてみて下さい。

○ 朝食を食べないことが多い
○ 外食や市販の弁当を食べることが多い
○ インスタント、冷凍食品をよく食べる
○ ダイエットをしている
○ よくめまいや立ちくらみがする
○ 顔色が悪い(青白い)
○ 疲れやすい
○ 動悸、息切れがする
○ 月経の量が多い

如何でしたでしょうか?2個以上当てはまる方は貧血要注意の方です。

貧血は、血液の中のヘモグロビンが不足することで起こります。

ヘモグロビンは体内に取り入れた酸素を全身へ運ぶ役割をしているので、

ヘモグロビンが不足するということは、身体が酸欠状態になっているとも言えるのです。

では、ヘモグロビンを増やすにはどうすればよいのでしょう?...食べましょう!

無題ちなみに、小松菜の旬は今ではありません(笑)

鉄は食べても吸収率が悪く、5%~15%ほどしか身体に取り込むことが出来ません。

なので吸収率を上げてくれる栄養素と一緒に摂ることが大切です。

小松菜は動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に摂ることによって吸収率が高まるので、

バランスの良い食事の工夫も必要になってきます。

それでは、また次回!

関連記事

ページ上部へ戻る