かんたんCooking! ~熱中症~

皆さん、こんにちは!低燃費住宅 埼玉北の佐藤です。

夏になるとよく耳にするのが『熱中症』です。

我々、建築会社のように屋外で作業することが多い者が気を付けたい病気の一つです。

しかし、熱中症は屋外にいるときだけでなく、屋内にいるときにも注意が必要なのです。

実は熱中症の約3割は室内で起こっていて、『屋内熱中症』と言われています。

近年、節電に対する意識が高まり過度にエアコンの使用を制限してすることで、

発症するケースが多く『節電熱中症』とも呼ばれています。

室内熱中症は、部屋の気温や湿度が高く、通気性が悪い環境で発症しやすくなります。

直射日光が当たる部屋蒸し暑くなるキッチンやバスルームでは、

屋内熱中症のリスクが 高くなるので、空気の入れ替えを忘れないようにしましょう。

とはいえ『熱中症』の多くが屋外で発生しているので、やはり屋外でも注意が必要です。

こまめな水分補給(ミネラルを含むスポーツ飲料など)を取り、

外からの熱の吸収を抑え、体の熱をスムーズに逃がすような服装(通気性・吸水性の高い服)

選びましょう。

無題

豚肉には熱中症予防の効果が期待できる『ビタミンB1』が多く含まれています。

『健康』で過ごすには食事は不可欠です。

暑い夏も規則正しい食生活をおくり、今夏も乗り切っていきましょう!

では皆さん、また次回!

関連記事

ページ上部へ戻る