かんたんCooking! ~夏バテ~

こんにちは!低燃費住宅 埼玉北の佐藤です。

本日は夏に向け夏バテの話をしたいと思います。

まず夏バテについて簡単にご説明します。

夏バテは正式な病名ではなく、 『体がだるい』『疲れやすい』『無気力』『不快感』などといった

夏の暑さからくる体調不良をまとめて夏バテと言っています。

原因としては、『体内の水分とミネラルの不足』『暑さによる消化機能の低下』 

『睡眠不足による疲労蓄積』『気温差による自律神経の乱れ』等があるようです。

では夏バテ予防のためには、どうすればいいのでしょうか?

まずは、『食事』。規則正しく朝・昼・晩の3回の食事が欠かせません。

次に、『運動』。朝晩の日差しが弱く涼しい時間帯に、

ウォーキングやラジオ体操など軽い運動を習慣的に行うのがいいそうです。

そして、『睡眠』。体力回復のためには、夜ふかしせずにたっぷり睡眠時間をとって、

疲れを翌日に持ち越さないことが大事です。  睡眠時の冷房調節も大切です。

冷房温度は省エネの面からも28度前後に設定するのが良いでしょう。

湿度が低いと涼しく感じるので『冷房』ではなく『除湿(ドライ)』がオススメです。

さてさて、夏バテの予防に『食事』の話が出たところで恒例のあれです。

今回は夏野菜の『トウモロコシ』と夏バテ対策になる『らっきょう』のお話です。

無題たとえ食欲がない場合でも、少量でも夏バテ予防に効果的な種類の食べ物を

バランスよくとりましょう!

ではでは、また次回!

関連記事

ページ上部へ戻る