かんたんCooking! ~ビール~

こんにちは!低燃費住宅 埼玉北の佐藤です。

今回は仕事帰りに一杯飲みたくなる『アレ』のお話です。

そうです。皆さん大好き『ビール』のお話です。

いつの季節も仕事を終えた後の一杯は最高においしいもので、

ましてや暑い時期になってくるとそのおいしさは格別です。

しかしながら皆様。ビールが「おいしい!」と思いながらも、

健康面が気になり控えている方もいらっしゃいませんか?

「ビール腹」という言葉もあるように、『ビール=太りやすい』というイメージがあります。

しかし、実はビールには多くの栄養素が含まれているのです!

そこで今回はビールに含まれている栄養素についてお話します。

種類によって違いはありますが、ビールには体のエネルギー源である『炭水化物』をはじめ、

たんぱく質』、『ビタミンB群』、『ミネラル』がバランスよく含まれていて、

中でもビールに含まれる酵母には、糖質の分解に関わる『ビタミンB1』、

糖質や脂質の代謝を促進する『ビタミンB2』、老化を防止する『ビタミンB6』、

赤血球を造る『ビタミンB12』が含まれています。

ビールはまさに『ビタミンBの宝石箱や~』.....です!(笑)

「な~んだ。じゃ、気にせずがぶがぶ飲んじゃっていいじゃん!」と思った方。

残念ながらそうでもありません。

アルコールには内臓脂肪を増やす働きのある成分も含まれているため、

飲む量の加減をしないと当然太る可能性があるので注意が必要です。

さてさて、ビールの良いとこがわかったところで恒例の『アレ』です。

今回はビールのお供にピッタリなあの食材!『枝豆』です!無題

 

今では「糖質0」や「カロリーオフ」などのビールが出回っていますが、

摂取する量としては、1日1リットル。つまり、500mlの缶2本分にあたり、

中ジョッキだと2杯分を目安にするとよいでしょう。

しかし、肝臓を休めることも大切ですので、休肝日を1週間に1日以上設けることも大切です。

それでは皆さん。また次回。

 

関連記事

ページ上部へ戻る