お客様が驚く低燃費住宅のポイント!

皆さん、こんばんわ!

低燃費住宅埼玉西オフィスの齋賀です。

低燃費住宅の工事現場でお客様が驚かれるポイントはいくつもありますが、お客様の反応で一番嬉しいのは、外断熱工事で壁面にロックウールを貼っている時です。

外壁の付加断熱材となるロックウールですが、低燃費住宅ではドイツのアルセコシステムを採用しております。

アルセコシステムについてはこちらのサイトをご覧ください。→http://www.alsecco-japan.com

IMG_2015

ロックウール断熱材を貼っている時の様子はこんな感じです。

”ロック”ですからもちろん原料は石です。石を高温で溶かして、繊維状にしてから断熱材に加工しているのがロックウールです。

写真は断熱材の素の状態です。

ここから左官工事で塗り工事を進めていくのですが、左官工事前はまさに”石の壁”といった感じで迫力満点です。

IMG_2013

もちろんお客様も喜んでくださいますが、工事をしている私もこの工程がとても好きですね。

現在を工事をさせていただいている、神奈川県茅ヶ崎市の現場は8月の後半くらいからアルセコ工事に入る予定です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る